世界遺産の黄山で5G普及

2020-10-22 14:04  CRI

 中国では、第5世代移動通信システム・5Gの普及が急ピッチに進んでいます。いま、国内の多くの景勝地では、5Gの利用が可能になりました。

 最近、通信大手のファーウェイはチャイナモバイル(中国移動)と提携して、東部安徽省にある世界遺産・黄山に、5Gのインフラ整備を終えました。高さ1860メートルの黄山の頂上でも5Gの利用ができるようになりました。平均通信速度は毎秒約1.3ギガバイトです。

 また、黄山にある5G基地局に設置された高解像度カメラによって、人々は家にいながら、黄山の素晴らしい景色を気軽に楽しむことができるようになりました。

 安徽省では、今年年末までに、九華山や天柱山などの景勝地でも5G通信のカバーを実現する予定です。(Lin、Yan)

コメント()

ラジオ番組
12月1日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
刘睿琳