米ウイルス学者、新型コロナウイルスが実験室から漏れた可能性はほぼない

2021-06-08 16:29  CRI

 米政府は情報当局に対し、新型コロナウイルスの起源を90日以内に報告するよう求めましたたが、実のところ、米政府が情報部門に報告を求める必要はまったくありません。なぜなら、米政府が承認した研究機関が武漢のウイルス研究所と15年間にわたって協力してきたからです。ウイルス学者の見解は諜報機関の雲をつかむような不確かな報告より説得力があるのは明らかです。

米ウイルス学者、新型コロナウイルスが実験室から漏れた可能性はほぼない

 この研究機関はエコロジカル・ヘルス・アライアンスと呼ばれ、アライアンスのピーター・ダスザック会長は、ウイルスが実験室から流出することはあり得ないと繰り返し語りました。ダスザック会長は新型コロナウイルスのいわゆる「実験室漏出」という陰謀論が再び喧伝されていることについて、中国はすでにこの陰謀論の被害者だと語っています。

 また、イギリスの政治アナリスト、トム・フォディ氏は最近、「RT(旧称:ロシア・トゥデイ)」テレビのウェブサイトに掲載した文章で、「いわゆる新型コロナウイルスの『実験室漏出説』は、過去に米政府がイラクに『大量破壊兵器』が存在すると主張したようなものだ」と述べました。

 国家に後押しされた嘘が、重大な結果をもたらす可能性がある決定を弁護するために使われたのであり、米政府がこのような理論を持ち出したのは、国内での感染症対策が不十分だという非難をそらそうという計算からだと見られています。(雲、坂下)

 

コメント()

ラジオ番組
6月23日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
赵芸莎