外交部 米国に冷戦やゼロサム思考を捨てるよう要望

2021-06-10 20:25  CRI

外交部 米国に冷戦やゼロサム思考を捨てるよう要望_fororder_0610-1

 外交部の汪文斌報道官は10日、北京で開かれた定例記者会見で、米国に対し、時代遅れになった冷戦やゼロサム思考を捨てて、客観的かつ理性的な態度で中国の発展を見直し、アジア太平洋地域の平和と安定に建設的な役割を果たすよう求めました。

 報道によりますと、9日、米国のオースティン国防長官は中国を「米国にとって一番の深刻化する安全保障上の挑戦」と位置づけ、国防総省全体により適切に対処するための取り組みを始めるよう指示しました。

 これを受け、汪文斌報道官は「米国の一部の人が冷戦やゼロサム思考を固持しており、国防力増強に触れた場合、必ず中国をカードにする。中国は米国の軍事費用の増加や軍事力拡張の口実になった。いわゆる『中国挑戦への対応』には、米国の無限の覇権や絶対安全への企み、また、中国を押さえつけようとする下心が見え隠れしている」と強調しました。汪報道官によりますと、米国の軍事費用は全世界で一番多く、中国のおよそ4倍あるほか、米国は全世界800ヵ所以上に海外軍事拠点を設置し、建国以来、戦争のない期間は16年しかないということです。汪報道官は「誰が脅威であるかは一目瞭然だ」と米国を非難しました。(非、CK)

コメント()

ラジオ番組
6月23日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
刘非