今年唯一の金環日食 10日に観測可能

2021-06-10 19:39  CRI

 今年世界で唯一となる金環日食が北京時間6月10日に見られます。中国科学院上海天文台の斉朝祥研究員によりますと、今回の金環日食は北極圏あたりの観測条件が良く、中国の黒龍江省などでは程度の異なる部分日食が見られるということです。

 また、今回の金環日食は主に太平洋の上空を通り、緯度の高いところで現れるため、北極圏周辺のカナダやロシアなどでよく観測されるということです。中国の多くの地域では見られませんが、黒龍江省などでは部分日食は見られものの、時間は短く、約3分ほどだということです。

 天文予報によりますと、今回の金環日食は北京時間10日16時12分から21時11分までで、5時間近く続きます。中国では北京時間19時頃が一番観測しやすいということです。(閣、CK)

コメント()

ラジオ番組
6月23日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王秀阁