ミレニアム世代の代表的な歌手~タン・ウェイウェイ(後編)

2021-09-18 18:03  CRI

00:00:00
00:00:00

ミレニアム世代の代表的な歌手~タン・ウェイウェイ(後編)

 中国の音楽界で、38歳のタン・ウェイウェイは異色の存在です。民謡、ポップス、ロックという3つの異なる音楽スタイルを完璧に歌い上げる、まさに歌姫と言えるでしょう。今日はそんな変化に富んだ歌姫、タン・ウェイウェイの音楽の世界を楽しみましょう。

10年ぶりにオーディションの舞台に戻り、「灯台」で観客の心を照らし

 2006年に24歳でオーディション番組で初めて頭角を現したタン・ウェイウェイは、美しい顔、背の高いスタイル、素晴らしい歌唱力を舞台で輝かせました。2015年、10年ぶりにオーディション番組の舞台に、再び「新人」として登場した時、10年かけて研ぎ澄まされた舞台上の彼女は落ち着いていて、その歌声は彼女が歌う「灯台」という歌のように観客の心の最も柔らかい部分を照らして、多くの観客を魅了しました。

「華陰老腔」とロックの出会い、前例のないショー

 2016年にタン・ウェイウェイは無形文化遺産「華陰老腔」の伝承者らとCCTVのお正月番組「春節の夕べ」の舞台に登場して「華陰老腔の怒号」を歌い、全国の観客に迫力あるパフォーマンスを披露しました。タンウェイウェイの高らかでパワーに満ちた歌声と、昔ながらのアーティストたちの独特の節回しは、まさに前例のないショーといえます。

寒さを凌いで咲く梅の花

 2018年、タン・ウェイウェイはCCTVの伝統音楽の舞台に登場し、元の時代の詩人・王冠の名作「墨梅」をアレンジした歌を歌い、「私の家のすずり洗いの辺りの木には、淡い墨の花が咲いている。人が色を褒めなくても、清雅な気だけが漂っている」と詠みましだ。、寒さを凌いで咲く梅の花のように舞台に立ったタン・ウェイウェイは芝居がかった歌い方で、中国の伝統文化特有の雰囲気が歌全体に伝わってきます!

 中国の音楽界で奮闘してきた12年間、タン・ウェイウェイは音楽界の寒梅のように、絶え間なく探求し、磨きをかける中で最も美しい風景になりました。

 

コメント()

ラジオ番組
11月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
黄竞