中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.10.18–2021.10.24)

2021-10-29 14:43  CRI

 抗米援朝の時期における戦役の一つ「長津湖の戦い」を再現した『長津湖 (The Battle at Lake Changjin)』が4週連続1位をゲット。興行収入は50億を突破し、呉京(ウー・ジン)監督主演作『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(原題:戦狼2)』(2017)を超えて歴代3位に上りました。これで、中国大陸で興行収入50億元超えを達成した作品は4作品に増えました。

単位:万元

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.10.18–2021.10.24)

【作品紹介】
中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.10.18–2021.10.24)_fororder_1

【1位】長津湖 (The Battle at Lake Changjin)
公開日:2021年9月30日
監督:陳凱歌(チェン・カイコー)徐克(ツイ・ハーク)林超賢(ダンテ・ラム)
主演:呉京(ウー・ジン)易烊千璽(イー・ヤンチェンシー)段奕宏(ドゥエン・イーホン)朱亜文(ジュー・ヤーウェン)李晨(リー・チェン)

 抗米援朝の時期における戦役の一つ「長津湖の戦い」を背景に、中国人民志願軍が極寒の厳しい環境の中で敵との死闘を展開し戦局を逆転させたという71年前の壮絶な歴史を描く『長津湖 (The Battle at Lake Changjin)』が4週連続で1位の座に。『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎(原題:妖猫伝)』(2017)などの陳凱歌(チェン・カイコー)監督、『ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝(原題:龍門飛甲)』(2011)などの徐克(ツイ・ハーク)監督、『オペレーション:レッド・シー(原題:紅海行動)』(2018)などの林超賢(ダンテ・ラム)監督という3人のスーパーバイザーが手を組んでメガホンを取り、『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー(原題:戦狼2)』(2017)などの呉京(ウー・ジン)や、『少年の君(原題:少年的你)』(2019)などの易烊千璽(イー・ヤンチェンシー)らトップ俳優が勢ぞろいしています。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.10.18–2021.10.24)

【2位】DUNE/デューン 砂の惑星(中国題:沙丘)
公開日:2021年10月22日
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
主演:ティモシー・シャラメ レベッカ・ファーガソン オスカー・アイザック ジョシュ・ブローリン ステラン・スカルスガルド ジェイソン・モモア ハビエル・バルデム

 中国では「甜茶(スイートティー)」の愛称で親しまれるティモシー・シャラメが主演を務める待望のSF大作『DUNE/デューン 砂の惑星(中国題:沙丘)』が、いよいよ10月22日に中米同時公開スタート!本作は、『スター・ウォーズ』にも影響を与えたというフランク・ハーバートの1965年のSF小説『デューン』を原案にしたもので、同小説の通算5回目の映像化となります。宇宙を支配する力を持つ物質「メランジ」の唯一の供給源であるデューンと呼ばれる惑星を舞台に繰り広げられる覇権争いを描く物語で、メガホンを取っているのは『ブレードランナー 2049』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。主演にはティモシー・シャラメのほか、『ライフ』などのレベッカ・ファーガソン、『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』などのオスカー・アイザックらが起用されています。日本公開は10月15日。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.10.18–2021.10.24)

【3位】我和我的父輩(直訳:私と私の父親)
公開日:2021年10月1日
監督:呉京(ウー・ジン)章子怡(チャン・ツィイー)徐崢(シュー・ジェン)沈騰(シェン・タン)
主演:呉京(ウー・ジン)章子怡(チャン・ツィイー)徐崢(シュー・ジェン)沈騰(シェン・タン)韓昊霖(ハン・ハオリン)宋佳(ソン・ジャー)欧豪(オー・ハオ)

 2019年の国慶節に合わせて公開された『愛しの母国(原題:我和我的祖国)』、2020年の国慶節に合わせて公開された『愛しの故郷(原題:我和我的家郷)』に続き、今年の国慶節にはシリーズ最新作にあたる『我和我的父輩(直訳:私と私の父親)』がトップ3をキープ。シリーズ通して「家国情懐」(正義感や結束力、愛国心などを強く思う気持ち)がテーマになっていますが、本作は特に家族や親子の絆を中心に据え、社会の発展や改革の推進などに献身的に取り組む中国人の群像を描いています。前2作品と同様、本作も複数の監督による独立した物語で構成されるオムニバス形式で、4つの短編からなっています。人気スターの呉京(ウー・ジン)、章子怡(チャン・ツィイー)、徐崢(シュー・ジェン)、沈騰(シェン・タン)の4人が各作品で監督と主演を務めています。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.10.18–2021.10.24)

【4位】不速来客(Knock Knock)
公開日:2021年10月22日
監督:劉翔(リウ・シャン)
主演:范偉(ファン・ウェイ)竇驍(ショーン・ドウ)張頌文(チャン・ソンウェン)朱珠(ジュジュ)

 人気俳優、范偉(ファン・ウェイ)主演の犯罪喜劇『不速来客(Knock Knock)』が一般公開スタート。ある住宅の中で殺人事件を目撃した泥棒が殺人犯を捕まえようとしたところへ配達員が乱入し、事態が収束できない方向へと発展していくドタバタ喜劇です。共演は、張芸謀(チャン・イーモウ)作品の『サンザシの樹の下で』(2010)でデビューした人気俳優の竇驍(ショーン・ドウ)や、今ノリに乗っている俳優の張頌文(チャン・ソンウェン)、人気女優の朱珠(ジュジュ)など。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.10.18–2021.10.24)

【5位】第一炉香(Love After Love)
公開日:2021年10月22日
監督:許鞍華(アン・ホイ)
主演:馬思純(サンドラ・マー=マー・スーチュン)兪飛鴻(フェイ・ユー=ユー・フェイホン)彭于晏(エディ・ポン)張鈞甯(チャン・チュンニン)范偉(ファン・ウェイ)梁洛施(イザベラ・リョン)

 第77回ヴェネツィア国際映画祭「栄誉金獅子賞」に輝いた香港の許鞍華(アン・ホイ)監督の新作『第一炉香』が、初登場5位に。本作は、中国の女流小説家、張愛玲(アイリーン・チャン)の出世作である『沈香屑 第一炉香』を原案としたもので、八一三事変後、上海から植民地時代の香港に渡った若い女性が香港社交界に染まり次第に堕落していく様子を描いた人間ドラマです。主演は、映画『七月与安生(七月と安生)』での主演により、第53届台湾版アカデミー賞と金馬奨の最優秀主演女優奨を受賞した馬思純(サンドラ・マー)のほか、畢国智(ケネス・ビー)監督の『逢いたい(中国題:在乎你)』で大沢たかおとの共演を果たした兪飛鴻(フェイ・ユー)や、『乗風破浪〜あの頃のあなたを今想う』や『レスキュー(中国題:緊急救援)』の彭于晏(エディ・ポン)など。また、撮影は香港映画を中心に活躍してきた撮影監督のクリストファー・ドイル(杜可風)、音楽は坂本龍一、衣装はワダ・エミと豪華スタッフ陣も参加しています。なお、この作品は第33回東京国際映画祭ワールドフォーカス部門にも出品されています。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.10.18–2021.10.24)

【6位】サタデー・フィクション(原題:蘭心大劇院)
公開日:2019年12月7日
監督:婁燁(ロウ・イエ)
主演:鞏俐(コン・リー)オダギリジョー 趙又廷(マーク・チャオ)パスカル・グレゴリー トム・ヴラシア 中島歩

 第76回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門や第44回トロント国際映画祭のスペシャル・プレゼンテーション部門に出品された話題作『サタデー・フィクション(原題:蘭心大劇院)』がトップ10をキープ。本作は中国、日本、ドイツによる合作映画で、監督は『ふたりの人魚』(2000)や『パープル・バタフライ』(2003)、『ブラインド・マッサージ』(2014)などで知られる婁燁(ロウ・イエ)。1941年の上海を舞台に、鞏俐(コン・リー)演じる于菫が女優として活躍しながらも、日本軍の情報を収集するために連合軍の諜報員として暗躍する姿を描いた作品です。キャストは、中国から鞏俐と趙又廷(マーク・チャオ)、日本からはオダギリジョーと中島歩、ドイツからトム・ヴラシア、フランスからパスカル・グレゴリーが参加し、国際色の豊かなキャスティングも話題となっています。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.10.18–2021.10.24)

【7位】五個撲水的少年(Water Boys)
公開日:2021年9月30日
監督:宋灝霖(ソン・ハオリン)
主演:辛雲来(シン・ユンライ)馮祥琨(フォン・シャンクン)李孝謙(リー・シャオチェン)呉俊霆(ウー・ジュンティン)王川(ワン・チュアン)辛柏青(シン・バイチン)

 中国版『ウォーターボーイズ』がロングヒット中。『赤狐書生(Soul Snatcher)』(2020)などの宋灝霖(ソン・ハオリン)監督がメガホンを取り、主演は辛雲来(シン・ユンライ)、馮祥琨(フォン・シャンクン)、李孝謙(リー・シャオチェン)、呉俊霆(ウー・ジュンティン)、王川(ワン・チュアン)、辛柏青(シン・バイチン)といったフレッシュな顔ぶれです。日本版と同様の設定で、中国の高校を舞台に5人の男子生徒がひょんなことからシンクロナイズドスイミングの世界に飛び込むことになる様子を描いています。日本公開は未定です。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.10.18–2021.10.24)

【8位】図蘭朶:魔呪縁起(The Curse of Turandot)
公開日:2021年10月15日
監督:鄭暁龍(ジェン・シャオロン)
主演:関暁彤(グァン・シャオトン)ディラン・スプラウス 胡軍(フー・ジュン)姜文(ジャン・ウェン)ソフィー・マルソー ヴァンサン・ペレーズ

 日本での放送も果たした人気ドラマ『宮廷の諍い女(原題:後宮 甄嬛伝)』で知られる鄭暁龍(ジェン・シャオロン)監督の最新作は、プッチーニのオペラ『トゥーランドット』を原案にしたラブファンタジー『図蘭朶:魔呪縁起(The Curse of Turandot)』。カラフ王子と中国の姫・トゥーランドットを中心にした物語で、主演には張芸謀(チャン・イーモウ)監督の『SHADOW/影武者』などに出演した人気女優の関暁彤(グァン・シャオトン)や、米国出身の若手俳優、ディラン・スプラウス、同じく『SHADOW/影武者』などの胡軍(フー・ジュン)らが抜擢されています。日本公開は未定です。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.10.18–2021.10.24)

【9位】Extinct(拯救甜甜圈:時空大営救) 
公開日:2021年10月3日
監督:デヴィッド・シルヴァーマン
主演:アダム・ディヴァイン レイチェル・ブルーム ケン・チョン サジ・ビーツ ジム・ジェフェリーズ

 中米合作のアニメ映画『Extinct(拯救甜甜圈:時空大営救)』が中国大陸で一般公開中。ドーナツ型の体をした小動物「菲拉萌(フェイラーモン)」の兄妹が上海にタイムスリップし、仲間たちを種族絶滅の危機から救うために一匹の犬と共に大冒険を繰り広げる様子を描いています。

中国大陸部映画興行週間ランキング(2021.10.18–2021.10.24)

【10位】皮皮魯与魯西西之罐頭小人(Little Canned Men)
公開日:2021年9月30日
監督:于飛(ユー・フェイ)
主演:洪悦熙(ホン・ユエシー)庄則熙(ジョン・ゼーシー)田雨(ティエン・ユー)劉一瑩(リウ・イーイン)

 有名な児童文学『皮皮魯与魯西西』がついに映画化。本作は、双子の兄妹である皮皮魯(ピピル)と魯西西(ルシシ)が缶詰の中に潜む小人と出会い、奇想天外な冒険を始める物語となっています。(ミン・イヒョウ、謙)

コメント()

ラジオ番組
11月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
闵亦冰