デジタル人民元の個人用ウォレット1億4千万以上に

2021-11-18 14:39  CRI

 中国の中央銀行デジタル通貨(CBDC)、いわゆるデジタル人民元の運用が全国で増えています。

 中国の中央銀行にあたる中国人民銀行によりますと、10月22日時点で、中国では1億4000万人あまりがデジタル人民元用のウォレット(財布)を開設し、取引総額が620億元(約97億ドル)に上りました。

デジタル人民元の個人用ウォレット1億4千万以上に_fororder_N5.JPG
北京市内の病院でもデジタル人民元が使用可能に

 デジタル人民元の運用シーンの拡大について、北京を例に、一部の大学では学費だけでなく、学食での食事や寮の費用、キャンパス内のカフェや売店での支払いにも使用が可能になりました。また、市内ではデジタル人民元を使って買い物ができるスーパーも増え続けています。

 なお、デジタル人民元は2019年末からこれまでに、北京を含む10都市の病院や駅、その他の公共施設で試験的運用を行ってきましたが、2022年2月に開催予定の北京冬季オリンピックの会期中には一層踏み込んだ実証実験が行われるということです。(Yan、CK)

コメント()

ラジオ番組
11月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王小燕