北京冬季五輪会場、最先端技術を駆使しコロナ水際対策を強化

2021-11-25 11:54  CRI

 2022年北京冬季オリンピックの開催まで残り2か月あまりとなるなか、北京、延慶、張家口の3つの開催地では、開催に向けた準備が加速しています。

 北京市で使用される6か所の競技場の1つである五棵松体育センターはアイスホッケーのメイン会場です。複数の最先端技術を導入し、新型コロナの感染防止を徹底させるために水際対策が強化されています。

 指定エリアのみ移動できる閉ループ管理システムの一環として、人と人との接触を削減し、感染を防ぐことができる非接触型配達ロッカーが導入されています。外側の人が荷物を入れると内側の人はスマホで通知を受け取り、暗証番号で入力して内側で荷物を受け取ることができる仕組みになっています。また、緊急配送の状況に応じるために、自動配送ロボットが導入されています。(RYU、CK)

コメント()

ラジオ番組
11月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
刘睿