韓国に来たような感覚:延吉大学城

2021-11-25 13:55  CRI

 前回はハングル文字でいっぱいのスーパーを紹介しましたが、今度はもっとハングル文字が多い所、延吉大学城を紹介します。

 延吉市の面積は大きくありません。市内だったら、どこに行くにも、タクシー10元か15元(約160円~240円)前後で足ります。

 旅の前に、ネットで延吉市の観光スポットを調べてみると、若者に向けて、一番おすすめの場所はこの「延吉大学城」でした。

韓国に来たような感覚:延吉大学城

韓国に来たような感覚:延吉大学城

 私たちは午後4時前後「大学城」に着きました。太陽がまだ沈んでいなかったため、早速写真を撮りました。

韓国に来たような感覚:延吉大学城

 写真を見れば分るでしょう!ここの特徴はハングル文字の看板です。そして、「大学城の中にはまずい店がない」と観光客の中でとても評判になっています。私たちは2軒の店を試してみましたが、どんなお店だったのか、報告は次回のお楽しみに。

韓国に来たような感覚:延吉大学城

 大学城というくらいですから、まずは大学。実はこの大学城の向こうは延辺地区が広がっていて、この地区で最も有名な大学、延辺大学があります。今回はコロナの原因で、一般的な観光客は立ち入り禁止となっていて、とても残念でした。ネットの紹介によると、延辺大学は3つの食堂があって、一般人にも開放されているとのこと。第一と第二食堂は安くておいしいと言われていて、第三食堂はちょっと値段は張りますが、朝鮮族のグルメでとても有名なんですって。入りたい気持ちをぐっとこらえるしかありませんでした、本当に残念!

 延辺大学で、一番人気のある専門は「朝鮮語学科」です。校内のビルや教室はすべて朝鮮族の特徴があふれているそうです。チャンスがあったら、一度行ってみたいと思います。

韓国に来たような感覚:延吉大学城

観光スポット:延吉大学城

場所:延辺朝鮮族自治州延吉市公園路1188号

コメント()

ラジオ番組
11月29日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王巍