女子大生 母親との最後の1年を記録

2021-11-26 11:57  CRI

 女子大生が病気の母親の世話をする心温まる動画がこのほどネット上で話題になり、涙を誘いました。病気の母親の面倒をきちんと見るため、彼女は1年休学して、母親との最後の時間を携帯電話の動画で記録しました。

 動画の中で、彼女は母親にマニキュアを塗ってあげたり、ギターを弾いたり、棒付きキャンディーを食べさせたりしています。また、車椅子の母親を外に連れて日光を浴びさせ、散歩したりしています。時には、小さいおもちゃを出して、子どもの頃に母親にあやされたのと同じように、いろんなアイデアを考えて喜ばせようとしました。

女子大生 母親との最後の1年を記録

 この女子大生は山東省青島市に住む劉酈微さんです。両親の離婚後、母親とずっと二人で暮らしてきました。2020年11月15日、山東省煙台市の大学の1年生の時、母親が突然倒れて入院しました。母親は手術後に目を覚ましたものの、全身が不自由になり、知的障害と感情障害を発症し、娘のことを分からなくなりました。母親の面倒を見るため、劉さんは1年休学することにしました。「母は一人しかいない、大切な存在だから」と劉さんは心境を語ります。

 その時から劉さんは文字と動画で生活を記録し始めました。毎日母親をマッサージし、料理や天気など面白い話題を見つけて話しかけます。母親は聞いても分かりませんが、娘の顔をそっとなでました。

 劉さんは今月15日、「子どもの頃にお母さんが教えてくれたように、これからは私がお母さんにお話や寝返りを教える。お母さんがそばにいてくれればそれでいい。きれいなスカートやハイヒールを買ってあげる。生まれ変わったら私が母になるね」とノートにつづりました。しかし思いもよらないことに、その翌日に母親の容態が急変し、18日に亡くなりました。

 劉さんは将来について「学校に戻って学業を続けると思う。しっかり生きていくことを、お母さんは望んでいるだろう」と話しています。(閣、藤井)

コメント()

ラジオ番組
1月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
王秀阁